最近のトラックバック

最近のコメント

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カウンター


お気に入り

« 2016年2月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年3月11日 (金)

あれから5年

今日は、東日本大震災からちょうど5年目にあたる。
母方が沿岸部ゆえ、身内からも犠牲者や行方不明者が出た。

震災の1か月後に現地に行ったが、おびただしい瓦礫の山に被害の大きさを感じずにいられなかった。 その時、漁師さんたちはすでに漁を始めていて、パワーショベルによって仕事場となる高台を作り上げていた。 仮設住宅住まいだったが、私と母と妻は暖かいもてなしを受けた。 不屈の精神を持つ方々の働きを見て頭が下がる思いだった。

瓦礫ということでふと思い出したが、2月頃にテレビニュース等で話題となった川崎の老人ホーム連続転落死事件は記憶に新しい。入所者3人を殺害したのは23歳の男性職員だった。私の妻も老人介護施設に勤めているので何となくわかるのだが、中には5分ごとに職員を呼び出しては暴れ、糞尿をまき散らすような老人もいると言う。脳の機能が壊れ、人間としての尊厳すら感じられない。

殺害をした男性職員は、そういった困った老人たちを瓦礫のように見ていたのかもしれない。瓦礫ゆえに処分しなくてはならないと思ったのだろうか。しかし、彼は人を3人も殺したのである。死刑になってもおかしくないような罪を犯したのである。

人は、役に立つから尊い人間。役に立たないから要らない人間と考えがちになるが、決してそうではないのである。

いかなる人格であれ、「命そのものが尊い」のである。

私たちが食する豚肉や鶏肉、牛肉なども、尊い命をいただくのである。そういった日々の糧によって生きていられることに感謝し、それゆえ頑張って生きていかなければならないのだ。

私たちは、そのことをふと忘れてしまうことがあるような気がする。

東日本大震災は、あまりに悲惨な現実であったと思うが、私たちはその悲惨な体験を通して命の尊さを心に刻むことが出来た。多くの人が生産性重視の生き方を一旦ストップさせ、自分も何か役に立ちたいと立ち上がった。多くのアーティストが、被災地で励ましの青空コンサートを行った。

その奇跡ともいえる人間の絆を決して風化させてはならない。

あの瓦礫の中に、人間たちの幸せな営みがあったのだ。同じように、瓦礫のように思えるような壊れた老人たちにも、幸せな営みがあった筈なのである。

さて、世界の人口は73億人を超えている。余剰人口が多すぎると言い、海外では人口削減計画を掲げる政治家もいると言う。その計画のほとんどが野蛮ともいえる方法なのである。

では、命の尊さを失うことなく、人口を減らしていく方法とは、唯一、教育しかないと思うのだ。世界中に教育が行き届き、世界中の人々が、そのことを理解し、協力できるようになれば、人類は不幸な歴史を刻むことなく美しい地球を取り戻していくことができるのだと確信している。

14時46分、携帯のアラームがけたたましく鳴り、気が付いたら、そういうことを必死に祈っている自分がいた。






恵翠書道教室 盛岡教室 http://flock.cocolog-nifty.com/blog/cat51275045/index.html

恵翠書道教室 滝沢教室 http://flock.cocolog-nifty.com/blog/cat51275017/index.html

北光 鳴雪支部(盛岡市みたけ) http://flock.cocolog-nifty.com/blog/cat65953641/index.html

北光 鳴雪支部(盛岡市みたけ)

当塾との協力関係を持つ塾として紹介させていただきます。お姑さんの故 鳴雪(めいせつ)先生は、私の母恵翠と同期の北日本書道専門学院の第1回卒業生です。鳴雪先生は、日展入選作家で多くの優れたお弟子さんを育てた伝説の書家でもあり、私も母も心から尊敬している方です。麻千先生は、その鳴雪先生と仕事を共にしてきた優しくて素敵な方で、とても信頼しております。
※みたけ方面の小・中学生は、こちらにどうぞ。


鳴雪書道教室

講師:大畑まち子(雅号:麻千)

住所:盛岡市みたけ4-24-34

 ※ビッグボーイ盛岡みたけ店(運動公園北)の交差点を目指し、盛岡大学付属高校方面に向かいます。
  ふじさわ歯科クリニックの隣りで、スーパーマーケットマルイチウイングみたけ店が近くにあります。
  「大畑 英語 数学 学習会」の看板の下に「書道教室」の看板が出ています。

Meisetsu_map



《営業時間》

木曜日 14:30~17:30

土曜日 9:00~17:00

 祝日休み


電話:019-641-6695


※北光 鳴雪支部は、書道専門塾で、シュタイナー教育等は行っておりません。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年11月 »