最近のトラックバック

最近のコメント

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カウンター


お気に入り

« 子どもと正面から向かい合うこと | トップページ | 高円宮杯 »

2015年4月16日 (木)

シュタイナー読書会のご案内

シュタイナー読書会を下記の日時で行います。
(予定が変更になった際は、このブログでお知らせしますので、直前にもう一度ご確認ください。)


日時:2014年4月28日(火曜日)
   11:00~13:30

場所:コーヒーハウス・ぼくらの理由
   岩手県滝沢市滝沢字巣子1181-26
   019-688-5790

テキスト:『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』 (ちくま学芸文庫)
     ルドルフ シュタイナー   (著) Rudolf Steiner (原著) 高橋 巌 (翻訳)
     ※無理して購入しなくても良いです。まず参加してみて、必要に応じて購入してください。

参加費:無料 ※コーヒー等の御飲物かランチセットをオーダーしていただきます。

代表:菊池澄子


シュタイナー教育に関心のある方ならどなたでも参加できます。


-------------------------------------------------------------------


新聞配達を辞めてから、時差ボケというか、どうしても深夜1時に一度目が覚めてしまうのです。

とはいえ、時間が解決してくれることでしょう。

毎朝、英語の暗記ものと、ジョギングを楽しんでいます。

英語は、NHK BS1のワールドニュースより、7時45分ごろニュースの英語を解説しているので、それをメモして、あとはネットでそれに関わる英語を調べていますが、その際に、いろいろ興味のある英語表現に出会えているので楽しいです。

あとは、忘れないように、ノートに書きながら覚えるようにしています。この勉強法が合っているのかもしれません。

ジョギングは、あまりにノロいため嫌気が差しそうなので、電信柱ダッシュをしています。

その日の体調によって異なりますが、例えば電信柱3本ダッシュしたら、2本ゆっくり走るを繰り返すわけです。

ジョギングから返ってきてから朝食。朝食後には、発声練習と書道の練習をしています。

両親の介護をしているので大変ではありますが、松岡修造の「君ならできる♪」が頭で繰り返し鳴っていて、頑張れているようです。

この曲、100曲あって、私の名前のバージョンもありました。妻の名前のバージョンもありました。おかあさん、おとうさん、社長、新人といったものもあります。自分の名前のものがあるかどうか、YouTubeでぜひ探してみてください。




段試験のシーズンとなりました。今年は、かなり厳しくやっていこうと思います。頑張って壁を乗り越える体験が子どもたちにとって一生の財産になると思うからです。





恵翠書院 盛岡教室 http://flock.cocolog-nifty.com/blog/cat51275045/index.html

恵翠書院 滝沢教室 http://flock.cocolog-nifty.com/blog/cat51275017/index.html

« 子どもと正面から向かい合うこと | トップページ | 高円宮杯 »

恵翠書院通信」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュタイナー読書会のご案内:

« 子どもと正面から向かい合うこと | トップページ | 高円宮杯 »