最近のトラックバック

最近のコメント

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カウンター


お気に入り

トップページ | 2013年2月 »

2012年10月 3日 (水)

子どもたちは、みな天才

学校では、できる子、できない子がいるのかもしれません。

しかし、ここの塾の塾生たちは、みな天才です。

ある人は、優れた経験が積み重ねられて自信に繋がっていくのだと言います。

しかし、本当にそうなのでしょうか。

私は、自信に根拠など要らないのだと思います。

根拠なんかどうでもいいから、

「わたしはできる」

そう思えることが自信の第一歩なのだと思います。

「わたしはできる」と思うと、必ず奇跡を体験できます。

教える者として私は、いつも子どもたちの奇跡を信じています。

なかなか級の上がらなかったある子は、ついに奇跡の一枚を書いて、写真版に掲載されました。

競書ではなかなか級が上がらなくても、全国展で特別賞を取る可能性は十分にあるのです。

そういった奇跡体験が、子供たちがそれぞれの分野で活躍していくための力になると信じています。

ただ、ご家庭での会話が原因なのか、その子の生まれ持った性癖なのかはわかりませんが、

「わたしはできる」とイメージできない子が若干います。

そういう子とは格闘するようにして、指導しなくてはなりません。

本来、できない子などいないのです。

できないとは、単なる思い込み、または悪い習慣に過ぎません。

人間の本来持っている能力とは別のことなのです。

重度の障害を強いられている人でも、そういった奇跡に生きていて、感動的な人生を歩んでいます。

子どもたちに「できる未来」をイメージする習慣を身に付けさせ、明るい未来を切り開いていって欲しい。

そういう心の援助をしていくことが、教師の使命なのだと信じてやみません。

そして書道は、そういう教育が展開できる素晴しい習い事なのだと信じてやみません。

7つの教育方針

恵翠書院 7つの教育方針

①お習字は人間教育
 「人間として」の道徳観を養い、その子の明るい未来へと繋がっていく教育の展開。

②競書(昇級・昇段)
 「集中力」「注意力」「持続力」「継続力」、プラス「研究心」を養う。

③国語読解力ドリル
 子どもの様子がいろいろ見えてくる対話式教育法(フィンランド式教育法を導入)。

④「がんばるカード」
 クリスマス会"でメダル授与 ⇔ 「向上心」を育てる。"書道以外の頑張り報告"でも点数UP!

⑤塾カウンセリング
 字には心の状態が如実に現れます。スランプ克服支援 → 将来の夢を描き向かっていける子に。

⑥作品鑑賞/創作書道
 子どもの目に触れるところに芸術作品。さらに対話しながら憧れを育み、創作意欲へ。

⑦全国展/県内展
 基礎力に基づく個性の輝く作品づくりと「チャレンジ精神」「研究心」の養成。




〈当塾生の近年の活躍〉

2010年 硯の里書道コンクール(石巻市) 文部科学大臣賞受賞  中学3年女子
2012年 第28回高円宮杯書写書道大展覧会 審査委員長奨励賞受賞 中学2年女子


恵翠書道教室 盛岡教室

恵翠書道教室 盛岡教室  (※滝沢教室はこちら  )

無料体験入学随時受付中!!

講師:佐藤 奏月、佐藤 恵翠
住所:盛岡市三ツ割五丁目3-10
 (ファミリーマート向かいの細い
坂道を登る。赤い屋根が目印)

Photo

《営業時間》
土曜日
  10:00~12:00 13:00~19:00

日曜日
  14:00~19:00

電話:090‐7565‐9246

※書道用具はすべて塾で用意いたしますので、手ぶらで来て習えます。
  (高校生以上は、各自で用意していただきます。)

※「修正教育(頑張れない子、落ち着きのない子)の週2日コースをご用意できます。ご相談ください。
   水曜日・金曜日 15:00~18:30  お稽古時間:120分

トップページ | 2013年2月 »